ページャー(ページ送り)の仕組み。 | 低価格で作成!充実サポートで安心運用!WordPressに実績のある奈良のホームページ制作会社ウェブエントリーズ

ページャー(ページ送り)の仕組み。

2013年8月29日

デフォルトのページャー(ページ送り)は「管理画面の設定に依存して」ページ分割する。

1ページ10件表示で全体で100件投稿してるときのindex.phpは10ページに分割される。

極端な例で言えば、index.phpに記事を1つも表示させないようにしても、
白紙のまんま10ページに分割して、ページャーをつけてしまう。

たとえば、トップページにしてるindex.phpをカスタマイズして、
query_postsで特定カテゴリーの記事だけタイトルリストで表示させても、
query_postsと関連づけされていないデフォルトのページャーは
特定カテゴリーの記事の数とは無関係に「管理画面の設定に依存して」ページ分割する。

当たり前っちゃ当たり前なんだけど、仕組みをよく理解してないで、
見た目に引きずられると、記事数が合わないとか大騒ぎするような失敗しちゃうんだよね。

(つまり、失敗した。笑)

ページトップへ