iPhoneの「メール」にGmailを設定する | 低価格で作成!充実サポートで安心運用!WordPressに実績のある奈良のホームページ制作会社ウェブエントリーズ

iPhoneの「メール」にGmailを設定する

aniyan
2013年2月4日

au iPhoneユーザーです。

数日前から突然、エロサイトの閲覧について会員登録がまだだとか、
退会手続きをしろだとか、10も20もezwebのアドレスにメールが来るようになりました。

うん、確かに見てしもた。笑

あ、世間の男性諸兄に申し上げますが、ご安心召され。
少なくともサイトを見ただけで、運営側にメルアドを取得されてしまうなんてことは
絶対ありえません。

お手持ちのパソコンやらスマホやらの機種を特定する情報付きで脅してくるメールもありますが、
お手持ちのパソコンなりスマホを開けば、そこで情報を自動的に表示するように仕掛けしてるだけで、運営側が把握しているわけではありません。
そんな仕組みは簡単につくれます。

だから、そんなメールが来たって無視無視。
だいたいまともなメールならわけのわからないアドレスで送ってくるはずがない。

で、話が脱線しましたが、それでもうっとおしいのでなんとかしたい。
これを拒否るには「本文にURLリンクがあるメール」を迷惑メールフィルタで遮断するのが
一番有効かと思います。

でも、会員登録やらで認識メールを受けないといけないこともある。

僕の場合、桜 稲垣早希ちゃんのブログ旅の9時、3時の投稿を更新情報でキャッチして
コメントして彼女の行程や宿探しをたすけないといけない。笑

ということで、「本文にURLリンクがあるメール」はGmailで受けて「メール」に設定することにしました。

iPhoneのメールには既存でGmailアカウントを設定できるようになっていますが、
これはiOS5から、受信しても「ポーン」と音やバイブ知らせてくれなくなりました。

これを可能にするのは「microsoft Excange」でGmailを設定すればよいのです。
注意点は「ドメイン」は無記入でよいのですが「ユーザー名」欄にGmailのアドレスを入力すること。
「サーバ」欄に「m.google.com」を入力して、
「メール」をONに。スケジュールや連絡先はOFFにする。

これで、Gmailを通常メール同様に受信できるので、
「本文にURLリンクがあるメール」の受け答えになるものはGmailアドレスでやりとりすればいいのです。

ところで、最近Googleは2段階認証になったので、
上記の手続きで終わると正しいパスワードを入力しているにも関わらず、
「不正なパスワード」のアラートが出まくります。

それに関しては以下で「専用のパスワード」が発行されますから取得して、入力して下さい。

https://www.google.com/accounts/UnlockCaptcha

(Googleにログインしている状態でアクセスして下さい)

入力後、最初の一回だけ「不正なパスワード」のアラートが出ますが、あとはOKです。

(2013/2/4 現在)

ページトップへ